化粧品販売の時のお話

こんにちはー、工藤なつきです

化粧品販売のお話はこちら

最近メイクについて

お話をすることが多くなりました!

いきなりですね(笑)

自分で発信したからなのもあるけど

起業家さんたちと関わると

メイクってかなり大事だな。

と改めて感じてます

ではの続きを

今日はまた別視点のお話

女性のメイク事情を全く理解できなかった、

同期の男性が、

みるみる変わっていき

積極的にメイクや化粧品販売ができて

今やそのメーカーでは

有名人になっているお話。

勝手に書いているので特定される情報は極秘です。

(私が仕事辞める前に、唯一報告した同期です)

同期で唯一1人だけ男性もいました。

その方も知識が全くありません。

女性が何種類ものスキンケアを

一生懸命していることも

なぜ、メイクにそんなに時間がかかるのかも

全く理解ができないっと当初は言ってました。

私がメイクしている姿を隣で真剣にみて

ほー女性って大変だな。

とか言ってたり(笑)

まぁ当たり前ですね。

大半の男性はメイクをしません。

スキンケアをしている方は結構います。

ただ私の周りは多いです。

でもみんな恥ずかしいから

他の人には言わないで。

って言います。

なぜ!?何が恥ずかしいの??

男性がスキンケアしてはいけないんですか?

不思議です。

実際、女性に

男の人が化粧水とかつけてるのどう思う?

って聞いたら、

えー、なんか無理

彼氏がしてたらちょっと引く

と、8割の人がそう答えました。

(答えた人が20代前半ってのも関係するかも)

私はその回答が不思議でした。

みんな綺麗でいてほしいし、

肌悩みがあるのは何も女性だけではありません。

むしろ肌が荒れても隠すことが

できないのは男性の方ですから。

学んでいくと実践しますよね

実践すると女性より馴染みが少ないから

うまくできないんですよね。

え?え?どう?あれ?違うよね?

あってる?んん?違うな

はぁできる気がしない

と彼は彼で落ち込む日。

そして

この前接客したんだけど、全然だめ。

男だと壁ができて悩みを言ってくれない

タッチさせてもらえない

っとお悩み相談が飛んできたり。

もう慰め合いですw

向こうからは

若さを武器に!!

なつきは愛嬌いいから

それでお客さんファンにしちゃえ

私からは

メーキャップアーティストって

男性の方が多いから、

うちらより飛躍しちゃうかもよ!!

とか、はっきり言えば傷の舐め合い。

けど励ましがあったから頑張れたんですよね。

今やそのメーカーには

なくてはならないほどの活躍っぷり

すごく嬉しいです

男性だから、何歳だからとか

そういう壁でぶつかって進めないのが

すごく悔しい。

けど乗り越えれる。

それを自分たちが一番わかってる。

それを乗り越えられた時の感動は

やめた今もしっかり覚えています。

そしてもう一度違う道でその感動を味わいます。

宣言です

時間はまだまだかかります

提供中メニュー

完全オリジナルあなただけの名刺

100枚15000円

Facebookヘッダーモニター募集

モニター価格15000円3000円

限定3名様

名刺の参考に

詳しくは各項目にご連絡ください!

お待ち申しあげます