迷宮入り

鯉は、若かりし頃、生きるとは何なのかと、飯も喰わずに考え続けた時期があります。当時、仕事はそれなりに順調でしたが、恋愛関係で、3日3晩眠れないのが続き、居眠り運転で、事故まで起こしました。それでも、目は覚めず、ただただ、何のために生きなければならないのかと、考えていました。ある日、ふっと、思いました。俺ってバカだな、と。

数学の問題は、答えがあります、ひとつだけ。答えが出るまで考え続ける意味があります。生きるとは何なのか、とゆう問いに答えはないのです。答えがないものを考え続けることに、意味があるのか、と思いました。あるかもしれないし、ないかもしれない。もしも答えがあるのなら、鯉なんかよりも、博学の方がとっくに答えを出しているはずじゃないか、と結論を出しました。

それ以来、考えてもわからないことは、考えなくてもいいことと決めて、あまり物事を難しく考えなくなりました。

シンプルイズベスト。深く考えず、シンプルに。

恋愛関係は、相も変わらず上手くいきません。

もう、すがるのは、神のみです。

神様〜、お願いします〜、たった一人の愛しき人をお与えくださいませ〜www

広告を非表示にする